072-469-0720

〒598-0003 大阪府泉佐野市俵屋316-1

地図

緑内障

大阪府泉佐野市の森脇眼科クリニック 白内障 緑内障 コンタクトレンズ 弱視 斜視 ドライアイ 眼精疲労 目の悩み

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

トップページ»  緑内障

緑内障について

緑内障について

緑内障は現在成人の失明原因の第2位を占め、年間2000人以上の人が視力を失っている病気です。
視神経が眼圧によって障害され、視野が部分的に見えなくなったり、狭くなったりしてきます。
眼圧とは、眼球の内圧のことで10~21mmHgが正常とされ、これが21mmHgより高いと、次第に視神経が障害されてくると考えられていました。

緑内障で視神経が一度障害とされると、元には戻りませんので、目薬や飲み薬、手術などで眼圧をコントロールすることが最も重要です。
しかし、残念なことに緑内障の患者様の約8割の人達は治療を受けていません。人間ドックなどで視神経乳頭陥凹を指摘された人は、必ず眼科で緑内障の精密検査を受けましょう。

このページの先頭に戻る